パン 西多摩・青梅・奥多摩

青梅|薪窯パン工房 木の葉 konohapanレーザッハ谷のパン焼き小屋P8台

投稿日:2016-10-09 更新日:

これはきっと美味しいパンに違いない。食べる前からそう思わせてくれるものがここには揃っている。
青梅駅からはかなり離れた青梅市黒沢、山の麓に佇む天然酵母ベーカリー『薪窯パン工房 木の葉』さん。以前はベーカリーカフェとしてランチも大人気だったようですが、2012年10月31日より閉店休業され、2013年6月よりパンのみ販売を再開。

美味しいパンに違いないと食べる前から思わせてくれる「何か」は、ネット上にある多くのレビューを見れば一目瞭然だけれど、一番は香り。開店時間前の『木の葉』さんからは普通のパン屋さんにはない香りが漂ってくる。

スポンサーリンク

レーザッハ谷の古いパン焼き小屋

20161007_105459

『薪窯パン工房 木の葉』素敵な外観。木がふんだんに使われた建物で、この前に立つと自分がどこにいるのか忘れてしまいそう。なんだかうれしくて胸が高鳴る!木の葉さんは、オーストリア・レーザッハ谷レージング村のとある古いパン焼き小屋をモデルに作られたそうです。

20161007_105413

2名のマイスターが来日し、オーストリア・チロル地方に伝わる伝統のグレコ・ローマン様式の薪窯を日本で初めて完成させたとのこと。手前の煙突のある小さな建物が薪窯。

20161007_111137

16-10-07-15-23-43-817

店内に飾ってあった絵画。レーザッハ谷の古いパン焼き小屋が描かれています。

ワタシは「グレコ・ローマン様式の薪窯」がどれくらいすごいのかとかは全くわかりませんが、朝一番に火入れをして薪で窯を加熱した後、灰を取り出し、窯に蓄えられた余熱で焼くパンは独特の香りと歯ごたえを生むのだとか。

開店時間の前の『木の葉』さんから漂ってきた香りはきっと薪とパンが焼かれた後の香りだったのかもしれません。香ばしく、どこか懐かしいホッとする香りでした。

薪窯焼き天然酵母パンにクルマで悶絶

スポンサーリンク

店内にも木がふんだんに使われています。いい香り、高い天井、上から差し込むやわらかい日差し。気持ちが良くてずっとここに居たいなと思ってしまいました。

16-10-07-15-18-21-101

杜の白いパン¥600。大きくてまるいパン。一見堅そうに見えるのですが、外がカリッとしていて中はものすごくやわらかくてふわふわもちもちです。そう!これ!この食感を生んでいるのが「グレコ・ローマン様式の薪窯」なんですね。うーーーん!思わず感動!

実は、パンを購入して帰宅途中にクルマの中で悶絶しちゃったんです。クルマの中が木の葉さんのパンの香りでいっぱいに。かぶりつきたくなる衝動を抑えながら帰宅しました(笑)初めてでした、クルマの中がパンの香りでいっぱいになったの(*^^*)

20161007_110116

根っこパン¥400。これはフランスパン、バケットのようなパン。とても香ばしく、外はカリッとしていて中はしっとり。そのままでもいいけれど、軽く焼くと風味がさらに強くなって美味しかったです。ワタシおすすめは根っこパン!ですが、杜の白いパンもこんなに大きいのにあっという間に食べ終わってしまいました(*ノωノ)どちらもおすすめです。

20161007_110128

20161007_110137

ベルベデーレ。カットされたものも販売されていたので、そちらを購入♪ドライフルーツの洋酒漬けとナッツがギッシリ!

16-10-07-15-27-28-779

フランスのジャムやオリーブオイルも並んでいました。

パンを焼いて森を護り、パンを食べて森を守る

16-10-07-15-25-47-007

絵の中の里山の住人たちはみな楽しそうですね(*^^*)店内に飾られていました。

16-10-07-15-38-41-398

もともと、『薪窯パン工房 木の葉』さんが開店された目的は、「かつてはどこにでもあった、けれど今ではほとんどなくなってしまった美しく懐かしい里山を実現し、森を護る循環システムを構築する」もの。このことを知った時、阿蘇の麓で過ごした日々を思い出しました。「森を放置すれば生き物や自然にとっても生きづらい環境になり、人が当たり前のように享受している森の恵みをも失うことになる。」というお話は何度も聞いたことがあります。森を護るために『木の葉』さんは誕生したんですね。

20161007_110747

具体的には、これまで山で放置されてきた木の端材を薪として有効活用し、そこで生まれたパンをワタシたちが購入し食べることで森が護られ、守られるということ。パンを食べることでその一旦を担うことができるのはうれしいことです。薪は薪窯だけでなく、暖炉にも活用されています。この1台で広い店内がポッカポカになるんだそうです。

・・・と、なんだかいつもと違ってかなりいい話をしているワタシですが、もちろん美味しい魅力的なパンだからこそ、探してまで来る方がいるんだと思います。『薪窯パン工房 木の葉』さんのパンは理屈抜きで美味しい。冬の本格的な寒さが来る前にもう一度行きますよ。

購入したパンの詳細記事

店舗と地図と駐車場情報

20161007_105349

薪窯パン工房 木の葉 konohapan
東京都青梅市黒沢3-1574-1
0428-84-2280

JR青梅駅から徒歩約30分/圏央道・青梅インターから車で約15分

営業時間
≪月・火・金曜≫
11:00~14:00(売切れ次第販売終了)
≪土・日・祝≫
11:00~15:00(売切れ次第販売終了)

定休日 水・木曜日
駐車場 有(8台くらい)
お店HP http://www.konohapan.jp/
※2016/10月現在の情報です。

関連コンテンツ

-パン, 西多摩・青梅・奥多摩
-, , ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.