パン ランチ 西多摩・青梅・奥多摩

青梅ランチ|noco~天然酵母パンドミとルヴァンと季節の野菜/P3台

投稿日:2016-10-26 更新日:

青梅市にある天然酵母パン屋さん『noco BAKERY&CAFE(ノコ ベーカリー&カフェ)』。最初に見たのはnocoのHP。「なんて素敵な画像なんだろう!」パンじゃなくてそこ?と自分にツッコミをいれつつ、目の前にあるまだ見ぬパンたちが楽しみで仕方なかった。ランチもやっているとのことで、お天気のいい絶好のドライブ日和の朝に出発!

スポンサーリンク

のこぎり屋根の機織りコーバ

20161024_115450

青梅は昭和30年代「織物のまち」として機織工場がたくさん建てられた街。この建物も昭和32年に夜具地(寝具用の生地)を織るコーバとして建てられ、「家具屋 椿堂」のコーバを経て、縁あって『noco BAKERY&CAFE(ノコ ベーカリー&カフェ)』さんに。nocoのエントランスは椿堂さん作だそうです。

16-10-24-19-41-20-491

のこぎり屋根の建物は、外観も特徴的だけれど、中を見ると、のこぎりの部分からの採光があり、光が明るくやわらかく差し込んでいます。これは、織物コーバの中で手元を明るく照らす役目も担っていたとのこと、機能的でもあったのですね。

16-10-25-12-50-30-772

青梅はクリエイターが多く住む街と聞いたことがありますが、nocoのご主人はグラフィックデザイナーとして活躍されていたそうで・・なるほど!(*^^*)素敵な画像の謎が解けた瞬間でもありました。

お店に入るとシンプルでありながらどこか温かみのある空間が広がっています。今回は画像を少し加工してみました。いつもは、加工と言っても、人間の目と心が感じた色や明るさを補う分だけに留めているのですが、今回はnocoの空間に良い意味で刺激をもらって、自分が表現したい加工をしてみました。

20161024_120810

この空間でランチをいただけるのが楽しみです。

天然酵母パンドミとルヴァンと季節の野菜ランチ

パンを作っているのは奥様。nocoのパンは自然発酵種「ルヴァンリキッド」を使った天然酵母パン。風味・香りがよく、しっとり感が続くのが特徴だそうです。

16-10-24-19-44-12-783

有機ルイボスティー。最初に出てきました。香りがよくてスーッとした清涼感があります。nocoのポストカードと一緒にパシャリ。

ここで今回食べたランチメニュー(850円+税)をご紹介。

■ nocoのパン・ド・ミトースト[よつ葉乳業のバター+はちみつ]
■ 牛蒡とメットヴルストソーセージ[大多摩ハム]のスープ
■ 切り干し大根のマスタードサラダ
■ バニラアイスクリーム[自家製新生姜の甘煮シロップ]
■ 有機ルイボスティー(冷)
※ランチとドリンク同時注文でドリンク1杯100円引(アップルジュースを除く)

スポンサーリンク

16-10-25-12-43-03-615

牛蒡とメットヴルストソーセージ[大多摩ハム]のスープ。大多摩ハムの原料肉は「国産100%」だそうで、大正時代にドイツ人技師から伝授された製法を守りながら造り続けているとのこと。

16-10-25-12-46-10-593

ゴボウがやわらかくていい味出しています。玉ねぎもとろとろ。そしてなんと言ってもじゃがいものウマさに感動!美味しいスープをしっかり吸っているのにじゃがいもの香りと味がしっかり口の中に広がります。

16-10-25-12-42-07-364

ジャジャーン!ここではこれがメインディッシュ。nocoのパン・ド・ミトーストとルヴァン・プティ。はちみつが添えてあります。パン・ド・ミトーストにはよつ葉乳業のバター。しっとりふわふわパン♪これだけでどんどん食べられちゃう。

16-10-25-12-46-46-144

切り干し大根のマスタードサラダ。言われなければここに切り干し大根が入っているとは思えない。野菜の味と風味が濃く、美味しい一皿です。

16-10-25-12-49-27-235

デザートはバニラアイスクリーム[自家製新生姜の甘煮シロップ]。新生姜とバニラアイスクリームの組み合わせは初めてでしたけど、これも言われなければ生姜だとは思えないほど、バニラアイスとマッチ。またこのデザートグラスというのかな、素敵です。

コーヒーや紅茶などドリンクは別料金。ランチとドリンク同時注文でドリンク1杯100円引(アップルジュースを除く)になります。コーヒーはドリップコーヒー。丁寧に入れてくださいます。テイクアウトもできるとのことで、ワタシはホットコーヒーをクルマで楽しみました。

まとめ感想

16-10-24-19-37-56-346

とても雰囲気のある『noco BAKERY&CAFE(ノコ ベーカリー&カフェ)』さん。今回はパンはもちろん、建物やその歴史、店内の空間、そしてご主人が作成されているポストカードなどなど素敵なものが満載。ランチもパンもそしてnocoが作っている世界を堪能しました。

場所は、吉野街道を奥多摩方面に進み、セブンイレブンを過ぎた最初の信号「奥多摩橋南」セイムス脇を左折してすぐです。駐車場はセイムス脇を左折してすぐの右側に3台あります。

nocoで購入したパンの詳細はこちら♪

店舗と地図と駐車場情報

20161024_115450

noco BAKERY&CAFE
東京都青梅市柚木町2-332-2
0428-27-5456

JR青梅線「二俣尾駅」下車 南口(改札を出て左方面)より徒歩14分

営業時間 11:00〜16:00
定休日 火・水曜日
駐車場 有3台(店舗前、畑を挟んだ先)
※吉川英二記念館斜向かいの市営「梅の里無料駐車場」も利用可。
お店HP http://noco.wpblog.jp/
※2016/10月現在の情報です。2017/3月修正。

関連コンテンツ

-パン, ランチ, 西多摩・青梅・奥多摩
-, , , ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.