黒猫シータ&トト猫風邪で抗生物質が合わず嘔吐でぐったり・・・

投稿日:2016-07-30 更新日:

いつもは元気な、たまひろ家の黒猫シータ&トトですが、少し前に体調を崩してんやわんやの大騒動に・・猫風邪か?

スポンサーリンク

瞬膜が出っぱなし・・

20160525_145507

最初はシータに少しくしゃみがあるな~なんて思っていたらそれはすぐに引いたので安心したのも束の間、今度はトトがクシュンクシュンとくしゃみをし出し、次第にくしゃみ鼻水がひどくなっていきました。
 

それと比例するように、なんだか元気がなくなり抱っこするとぽってりとカラダが熱い。
 

うーーーん。これは熱がある???
 

シータとトトは保護猫ですが、おそらく昨年の5月頃に生まれて、その後我が家の家族になり、1歳になったばかり。家にやってきた時に体調を崩しましたが、それ以来はとても元気だったので、初めての発熱か???
 

様子をみていたけれど、次の日、朝起きたらトトの目がおかしい。

白目をむいているような・・・起きてしばらくたっても白目。。
 

これは猫の瞬膜という薄い膜で、第3のまぶたともいわれ、眼球を保護しているもの。普段は引っ込んでいますが、瞬膜が目の中央に広がっている場合は、体調が悪い証拠なんです。
 

迷わず病院へ。

シータは元気だったけれど、一応健診の意味で一緒に連れていきました。
 

熱を測ると、トトもシータも39度6分!高い!シータは元気そうに見えたけど、発熱していました。(連れてきてヨカッタ)
 

猫風邪だろうということで、抗生物質の錠剤を処方してもらいました。食欲はあり、ご飯は食べてくれるので、薬をあげるのはあまり苦労しませんでした。
 

ところが・・・

薬を服用し、ご飯を食べ終わって20分くらいするとトトが嘔吐(T_T)
 

シータは吐かなかったので、風邪のせいだと思い、そのまま様子を見ていましたが、嘔吐は止まらず、そのうちシータも嘔吐するように。トトの目の瞬膜が真っ赤に充血し、もしかしたら結膜炎?

スポンサーリンク

再び動物病院へ

20160713_172205

翌日、再び動物病院を受診すると、熱はあまり下がっておらず、シータは体重が減っており、嘔吐の原因は抗生物質かもしれないということに。

嘔吐は朝だけで、夜はなかったので、副作用というよりも、薬が合わないという感じ。
 

そこで、2週間効くという注射を打ってもらいました。胃が弱ってしまっているだろうから、胃薬も混ぜてもらいました。トトの目の充血の点眼薬も処方してもらい、帰宅。
 

その日から、全く嘔吐がなくなって一安心ε-(´∀`*)

ご飯は、胃が弱っているので消化の良いものがいいだろうと思い、ペースト状のご飯をあげ、少しずつ戻していきました。

最初はa/d缶をあげて、様子を見ながら少しずつ戻していきました。やっぱりa/d缶は喜んで食べてくれます(*^^*)ストックしておいてヨカッタ。

約2週間くらいで元気になってきて、カリカリも食べられるように^^
 

猫は嘔吐しやすい動物なので、具合が悪いのかどうかって見極めが難しい時もありますね。決め手はくしゃみ鼻水もでしたが、なんと言っても瞬膜の状態でした。

今はすっかり元気になって、走り回っています(^^♪


【送料無料】【ヒルズ】 犬猫用 a/d缶 24缶セット 156g×24缶ドッグフード キャットフード ad缶(並行輸入品/直輸入品)

関連コンテンツ

-
-,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.