カフェ・スイーツ 埼玉・川越

川越パティスリーサト|ハートの器も食べられる!クールショコラ

投稿日:

今回は多摩エリアから離れてまたまた川越から(*^^*)川越市は新河岸のフランス菓子の名店パティスリーサト(Pâtisserie SATO)さんにケーキを買いに立ち寄った際に一目惚れして即買いしたバレンタインチョコレートをご紹介します。

スポンサーリンク

アクセスと店内の雰囲気

パティスリーサトさんは川越市砂新田、最寄駅は東武東上線の新河岸駅です。駅から歩くと15分くらいかかりますのでクルマの方が便利かもしれません。専用駐車場は店舗前に11台完備。

店舗情報詳細はこちらをどうぞ

広めの店内には、ケーキや焼き菓子、そしてパティスリーのパン「ヴィエノワズリー」も並んでいます。

サトさんのケーキはどれも絶品ですが、個人的にはガトーフレーズ・和栗モンブラン・シュークリームの3つをよく購入します。ガトーフレーズは母のお気に入り♪

今回うかがったのが2月初旬ということもあり、店内にはバレンタインチョコレートもたくさん並んでいました。その中で目が釘付けになったのがこのチョコレート!詳しくは後ほど。

生チョコ~パヴェ~

パヴェ(生チョコ)コニャック1000円。

実家に行く前に寄ったので、父に一足早いバレンタインギフトを選びました。お酒が好きで、カロリーを気にする父には、やわらかくて食べやすく、しかも一粒で大満足間違いなしの生チョコをチョイス。

パヴェ(pave)とは、元々フランス語で「石畳」の意味で、小さな宝石を石畳のように隙間なくギッシリと敷き詰めたジュエリーのことをこう呼ぶのだとか。

パヴェセッティングのダイアモンドリングは女性の憧れでもありますね。その言葉をチョコレートにも使うのって素敵。一つ一つ丁寧に作られたチョコレートは宝石のようでもあります。

コニャックと紅茶の2種類あり、もちろん父にはコニャックです。母と一緒に少しずつ楽しんでくれたらうれしい(*^^*)

ハートの器も食べられる!クールショコラ

スポンサーリンク

そして、一目惚れして即買いしたチョコレートをご紹介♪

大のチョコレート好きな夫に一足早くプレゼント。

箱を開けるとそこにはハート型の大きなチョコレート。この時点で夫の目はかなり輝いていました( ´艸`)チョコレート好きにとってこのカタチと大きさはなんとも言えないわくわく感がありますよね。

クールショコラ2400円。

ハート型の大きなチョコレート自体が箱(ケース)になっていて、この中にパティスリーサトさん自家製のボンボンショコラが詰まっています。

チョコレートで出来た食べられるハート型ケースの中にさらにチョコレート!チョコレート好きにはたまらない(≧▽≦)

サトさんのケーキもですが、チョコレートも全て自家製です。8種類のボンボンショコラにはフランス産のチョコレートを使用、香りや食感にこだわった逸品。

夫にプレゼントしたので、ワタシは食べませんでし・・・いや、食べました(笑)お行儀悪してハートの器にそのままバリッとかぶりついちゃいました。一度やってみたかった~( ´艸`)

ボンボンショコラの方は一粒だけいただきました。夫はどちらかと言えばミルキーで甘めのチョコが好きなので、ワタシは深い香りと苦みの頂点「グアナラ」というチョコレートをいただきました。これはほろ苦さがたまらなく美味しい♪堪能しました。
 

川越、新河岸のパティスリーサトさんのバレンタインチョコレートいかがでしたか?

もう1点気になったのが「テリーヌドショコラ」という商品。レミーマルタンの強くエレガントな香りの濃厚テリーヌとのこと。迷ったのですが、あまりアルコールに強くはない夫なので今回は見送りました。ネット上の口コミ評価がとても高い評判のチョコレートのようですよ。

クールショコラは人気商品なのでバレンタイン直前にはもう売り切れているかもしれません。取り置きもできるようなので欲しい方はぜひお早めに。

「パティスリー・サト」関連記事

関連コンテンツ

-カフェ・スイーツ, 埼玉・川越
-, , , ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.