パン 八王子

八王子ぶーるぶーるぶらんじぇりのパンBoule Beurre Boulangerie

投稿日:

八王子の横山町、みずき通りにあるパン屋さん「ぶーるぶーるぶらんじぇり(Boule Beurre Boulangerie)」。もう何度も訪れていますが、今回訪れたらなんとセルフ方式になっていました。今回は、初購入したパンをご紹介♪

スポンサーリンク

アクセスと店内の雰囲気

八王子市横山町、みずき通りに「ぶーるぶーるぶらんじぇり(Boule Beurre Boulangerie)」さんはあります。八王子駅から歩くと7~8分くらいでしょうか。鮮やかな青と赤が印象的なパン屋さんです。

専用駐車場はありませんが、提携コインパーキングを利用すれば30分無料になるうれしいサービスがあります。コムパーク八日町第4・5・7・8・9・10駐車場の6ヵ所の駐車場と提携。機械から利用者証明書を受け取り、パン購入時にレジに出すと30分のコインをもらえます。

今回は土曜日の来店で「混むかな~」と思いつつも足を運ぶとやはり店内には行列が(^_^;)やはり大人気のパン屋さんです。以前は、対面式で欲しいものを口頭で伝えるシステムだったのですが、1月始め頃からセルフ方式になったそうです。

並べ方がとてもおしゃれ。ぶーるぶーるさんのパンを選んで直接トレーに乗せる!こんな普通のことがなんだか新鮮に感じてドキドキ。

こわれやすい「ぶーるぶーる(クロワッサン)」や、トングで掴みにくい「バゲット」などは以前と同じようにお店のスタッフに口頭で伝えて取ってもらいます。

フガス(オリーブ)

フガス(オリーブ)270円。

フガスは、良く購入しますが、ぶーるぶーるさんでは初♪フーガス(Fougasse)ともいいます。平べったい葉っぱのカタチ。フガス(フーガス)は、フランス南部のプロヴァンス地方発祥の伝統的なパンで植物の葉っぱのような形をしているのが特徴。

結構大きいんです。手のひらサイズではなく、もっとちょっと大きい。見た目こんがりですが、噛むともちもち。オリーブの香りがいいですね。チーズが練り込まれていて香ばしさとコクもあり美味しいです。

今回購入したのはオリーブのフガスですが、トマトもありました。次回はトマトを食べてみたい!

大納言ショコラ

スポンサーリンク

これは以前から気になっていたパンです。いつも「あずきクリーム」とどちらにしようか迷っちゃうんです(^_^;)やっと購入!

大納言ショコラ320円。

面白いカタチ。大納言と2種類のショコラが練り込まれているパンとのことで、ほんのり甘いパンなのかな~と想像したんですが・・違いました(≧▽≦)

結構しっかり甘みのあるスイーツ系のパンです。

大納言とチョコが一緒になったのは初めてですが、合いますね。このパンは病みつきになる美味しさ。ウマーーーい♪

いつも思いますけど、ぶーるぶーるぶらんじぇりさんのパンは美味しいのはもちろんなんですが、それに加えて楽しさと驚きがあります。大納言とチョコとか、あずきとクリームチーズとか、バゲットにザラメとか( ´艸`)どれも想像以上の美味しさでパン好きとしてはたまりません♪

カヌレ

カヌレ180円。

カヌレは、フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていたお菓子です。「カヌレ」という言葉は「溝のついた」という意味だそうです。確かに溝がついていますよね。「カヌレ型」と呼ばれる専用の型があるんですよ(*^^*)

カヌレを初めて食べた時の驚きは今でも覚えています。一口パクリといったら外はカリカリで中はまるでプディングのようにプルプル。洋酒の香りがふわ~っと鼻から抜けて「あれ?お酒だ!^^;」と軽い衝撃を受けたものです(笑)

ぶーるぶーるさんのカヌレも外はカリッとして中はしっとりぷるっとして風味も良くとても美味しいです(*^^*)

朝食。手前からフガス(オリーブ)、セロリチーズ、大納言ショコラ。セロリチーズはあれば毎回リピートしています。いろんな種類を少しずつ食べるのがシアワセ♪

八王子パンの名店「ぶーるぶーるぶらんじぇり(Boule Beurre Boulangerie)」のパンはいかがでしたか?

来店する度に今日はどれを買おうかと迷い、それも楽しい時間です。まだまだ食べていないパンがいっぱいあるので、またご紹介しますね!

「ぶーるぶーるぶらんじぇり」店舗詳細と関連記事

関連コンテンツ

-パン, 八王子
-, ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.