ランチ 西多摩・青梅・奥多摩

檜原村ランチ!絶品イタリアン「ヴィッラ デルピーノ」P有

投稿日:

東京都檜原村。東京に移住してからここへはもう何度か足を運んでいます。いずれも「払沢の滝」お目当て。今回は払沢の滝を満喫した後で「ヴィッラ デルピーノ」さんで絶品イタリアンランチを堪能してきました!

スポンサーリンク

アクセス~払沢の滝のすぐそば

雰囲気のある佇まい。ひのはらイタリアン「ヴィッラ デルピーノ(villa delpino)」。

アクセスはJR武蔵五日市駅よりバスで20分「払沢の滝入口」下車。そう払沢の滝がすぐそばにあるんです。

クルマの場合、ワタシは多摩市から、野猿街道→16号→新滝山街道→檜原街道・・とざっとですがこんな感じ。平日は道路も空いていて1時間ちょっとで到着。運転するのに心地よい距離です。

檜原街道を走り、途中「ちとせ屋」というお豆腐屋さんのところの分岐を左に入った先右側にあります。隣にはドッグランがありました。ワンちゃんと一緒に来る方はドッグランがあると嬉しいですよね。

駐車場は店舗前に数台分。公共駐車場もあってそこにも停められます。

多摩市からクルマで1時間ちょっとでこの風景。うーん!たまりません。

日本の滝百選にも選ばれている払沢の滝。ひんやりとしていてマイナスイオンたっぷり。この景色、この空気がたまらなく好きです。

「ヴィッラ デルピーノ」さんは払沢の滝駐車場のすぐ近くにあります。

テレビ東京「たけしの日本のミカタ」という番組で紹介されたそうなんですが、そうとも知らずにいい感じのお店だなと思っていて今回思い切って入ってみました。

絶品イタリアンパスタランチ

可愛らしいテーブルに案内していただきました。

スポンサーリンク

ランチは檜原・五日市の食材を中心にした約20食のみとのことで、前菜とパスタ2品、パンがセットになっています。

前菜。檜原村の舞茸と野生種のルッコラにパルミジャーノレッジャーノ。

ほわーーー!舞茸のいい香り!出された瞬間からこの香りはたまりません♪舞茸ってこんなに香るの!?とビックリ。いつも食べているあのマイタケってなんなん?と思わずにはいられませんでした。

そしてさらに驚いたのが野生種のルッコラ!まず見た目がワタシが知っているルッコラと違う。食べるとその鮮烈な香りにちょっと頭がグラッと来ました。

それがパルミジャーノレッジャーノと合わさると、まるで香りの三重奏でたまらなく美味しい!舞茸の歯ごたえもいいですね。

五日市野菜「のらぼう菜」、チェリートマト、釜揚げしらすを使ったナポリ風パスタ。

のらぼう?どこかで見たことがある・・と記憶の糸をたどり・・そうだ!道の駅八王子滝山で見た!あの野菜だ(*^^*)見ただけで食べたことはないので「のらぼう菜」初体験♪

五日市ののらぼう菜、茎のところの歯ごたえが心地いいですね。オリーブオイルとよく合う。さわやかな香りのパスタでブラックオリーブと釜揚げしらすが味のアクセントになっていてこちらもとても美味しい。

ランチセットのパスタは2品あり、1人前の半量ずつ提供されます。実は2品をそれぞれ半量ずつというのは2名以上で来店した場合なんです。今回ワタシは一人で来店だったのですが、運よく他のお客さんがいらしたので2品をそれぞれ半量ずついただけることになりました。

1品目のパスタの途中でパンが。このパンがとても美味しい!パンには目が無いので思わず「これはここで焼かれているんですか?」と聞いてみたら「森の風°さんの天然酵母のパンです」とのこと。

森の風°(もりのぷう)さんのパン。なんて美味しいんだろう。これは帰ったらチェックしないと!なんて思ったんですが、帰りにお店を発見して思わず立ち寄りました。後日また紹介しますのでお楽しみに!

そのまま食べてもとても美味しいですが、パスタのソースにつけて食べるとさらにウマーーーい♪お代わりしちゃいました(*ノωノ)

2品目のパスタ。五日市産原木しいたけを使ったアラビアータ。

トマトソースの酸味、アラビアータならではの辛み、そして原木椎茸の香りと心地よい歯ごたえ。最高です。

ランチセットはここまでですが、お好みでエスプレッソなどのカフェや自家製ドルチェを注文することが出来ます。ワタシももちろん注文♪

自家製ドルチェ

北イタリアの「ボネ」というドルチェ。

こちらもいい香り♪甘さ控えめの大人のチョコレートプリンといった趣です。添えられているのはマカロンの原型とも言われるイタリアのお菓子「アマレッティ」。ボネには砕かれたアマレッティが入っているのが特徴です。

カフェ ルンゴ。エスプレッソにしようか悩んでこちらに。またもや香りに癒されます。

大自然の中、時間がゆったりと流れていきます。

今回、予約もしていなかったのですが、先客2組、ワタシとその後2人組の女性が入店して後は予約席とのことでその後も多くのお客さんが訪れましたが残念ながら入れず。。ワタシはラッキーでした。予約をするのが確実ですね。

東京都檜原村「ヴィッラ デルピーノ(villa delpino)」さんのイタリアンランチ、美味しくいただきました。これだけたっぷりと堪能してドルチェも全て合わせて料金は1500円。とても良心的で嬉しくなってしまいました(*ノωノ)

デルピーノのオーナーシェフ(イタリアンなので「シェフ」は正しくないかもしれないです。。)はワインソムリエでもあるとのこと。ワタシはいつもクルマなので飲めませんがお料理と一緒にワインを楽しむのもいいですね(*^^*)

美味しいだけでなく、この場所の空気感と共に素敵な時間を過ごせました。ヴィッラ デルピーノさん、ありがとうございました(*^^*)

店舗と地図と駐車場情報

ヴィッラ デルピーノ(villa delpino)
東京都西多摩郡檜原村本宿5493-1
042-598-1054

JR武蔵五日市駅よりバスで20分 払沢の滝入口下車

営業時間 11:00~ランチは通常14:30までで約20食。以降は予約のみ。
ディナーは予約のみ。

定休日 水・木曜日
駐車場 有(店舗前)
お店HP https://www.facebook.com/hinohara.delpino
※2017/4月現在の情報です。

関連コンテンツ

-ランチ, 西多摩・青梅・奥多摩
-, , ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.