たまログ ランチ 西多摩・青梅・奥多摩

檜原村「払沢の滝」に夫とクルマで行ってきた

投稿日:

4月ゴールデンウイーク前のよく晴れた平日。その2日前にワタシ一人で東京都檜原村の払沢の滝を満喫したのを聞いた夫が「俺も行きたーい!」ということで行って来ました!あの美味しいランチも堪能してきましたよ~♪

スポンサーリンク

払沢の滝アクセスと駐車場


 
電車とバスの場合のアクセスはJR武蔵五日市駅よりバスで20分「払沢の滝入口」で下車です。

ワタシ達はクルマで多摩市方面から払沢の滝の駐車場を目指します。野猿街道→16号→新滝山街道→檜原街道と大まかにはこんな感じ。平日の空いている道路を走って1時間15分くらいで到着。


五日市方面から檜原村に入って最初の信号(橘橋)を右折、お豆腐屋さん「檜原とうふ ちとせ屋」の脇を左折、少し狭い道を道なりに進むと右手に舗装された駐車場が現れます(無料:普通車30台、大型バス3台)。

払沢の滝へはここからのんびり歩いて15分くらい。駐車場のすぐそばにトイレがあります。結構キレイ!滝のそばにはトイレはありませんので、滝に行く前に行っておくのをおすすめします(*^^*)

遊歩道入ってすぐの風景。多摩市方面から車で1時間ちょっとでこの景色!

この時はゴールデンウイーク前のちょうど新緑の季節が始まった頃。まだ咲いている桜もあり春と初夏の境目の風景に出会えました。

木工房 森のささやき

ウッドチップが敷き詰められた遊歩道をちょっと歩くと何やら建物が見えてきます。なんだかまるでグリーンゲイブルズのよう!

ん?郵便局?と思いきやここは「木工房 森のささやき」さんで、木工製品などを扱っているお店です。

昭和44年まで実際に使われていた檜原郵便局舎を平成6年に移築されたそうです。この日はお休みだったようで閉まっていて残念。

郵便の自転車?外にあったのでパシャリ。実際に使われていたものかもしれませんね^^

払沢の滝

「木工房 森のささやき」を後にしてさらにのんびりと歩いていきます。だんだんひんやりとしてきます。

途中に「忠助淵」という案内看板があり下を覗くと小さな滝が。

見えました~ヾ(o´∀`o)ノ 払沢の滝!

駐車場から何分?ゆっくりと写真も撮りながら20~30分くらいです。普通に歩くと10~15分くらいかな。

払沢の滝は「日本の滝百選」に選ばれているのですね。

水量の豊富な滝が勢いよく深いグリーンの滝つぼに水しぶきをあげて落ちていきます。この流れにしばし言葉を失う。

たくさんの緑、ひんやりと澄んだ空気、たっぷりのマイナスイオン。なんだか心が晴れていくよう。癒されますね。

「峠の茶屋」を目指すも・・

十分な時を過ごした後、山の上にある「峠の茶屋」に行ってみようとクルマで山上を目指しました。途中ガードレールも切れ始め・・

撮影:夫

道がどんどん狭くなり・・左側はまさかの・・
 

崖っぷち( ゚Д゚)!!!
 

運転しているワタシは終始左足がムズムズ(^_^;)しかも夫が助手席で「怖い怖い!」「もっと集中して!」を連発( ̄▽ ̄;)・・・せからしか笑

ようやく到着!と思ったら土日祝日のみの営業で平日のこの日は休みΣ( ̄ロ ̄lll)チーン よく調べもしないで行き当たりばったりでいくとこうなるという良い例ww

(実際、道は結構狭く、対向車とすれ違えるポイントはいくつかありますがそんなに多くないので大きい車だとちょっと大変かも。)

「峠の茶屋」は休みでしたが、山上からの景色は最高でしたよ!この景色を見られただけでも来た甲斐がありました(*^^*)

ランチは絶品ひのはらイタリアン

スポンサーリンク

もうお腹ぺこぺこ!ランチは前回ワタシ一人で訪れた、ひのはらイタリアン「ヴィッラ デルピーノ」さんのランチセット。

「ヴィッラ デルピーノ」さんは払沢の滝駐車場から降りてすぐ左手にあります。駐車場も数台分有り。

前菜。檜原村の白あわび茸と五日市のたまごにパルミジャーノレッジャーノ。

オーブンで香ばしく焼かれた白あわび茸を濃厚な半熟たまごの黄身をソースにしていただきます。豊かな香りに夫も感動!今度は「旨い旨い」を連発( *´艸`)

春キャベツとアンチョビのアーリオオーリオ。やわらかな春キャベツの甘みにアンチョビのアクセント。

パンは檜原村「森の風゜」さんの天然酵母パン。このパンがまためちゃウマ♪

五日市野菜「のらぼう菜」と原木椎茸を使ったトマトソースのパスタ。

デルピーノさんのイタリアンランチは地元の新鮮な食材がふんだんに使われていて、素材の香りと風味がとても濃くて美味しい。

ランチセットには天然酵母パンがつきます。セットとは別にエスプレッソなどのカフェ、自家製ドルチェもありますのでぜひ♪

遠方からもここを目指して来る方も多い、檜原村の人気イタリアン「ヴィッラ デルピーノ」さん。平日でも満席になることが多いので、土日やゴールデンウイークは予約をするのが確実です。

名物!おとうふ屋さんのドーナツ

払沢の滝の入口にある「檜原とうふ ちとせ屋」さん。ここのドーナツが美味しいと聞いて立ち寄ってみました。専用駐車場はお店の裏に3台あります。

うの花ドーナツ100円。

これがとても軽くて油っぽさが全く無くて美味しいんです。一度に2個くらい食べられちゃう(*ノωノ)

とうふミルク。お豆腐のソフトクリーム。確か350円くらいだったと思う(忘れてしまった^^;)。

大豆の風味でとてもやさしいアイス。ずんだ味もあって、ワタシはずんだ味の方が好みでした。

お土産は天然酵母パン

檜原街道沿いにある天然酵母パンのお店「森の風゜(もりのぷう)」さん。

先ほどの「ヴィッラ デルピーノ」さんのランチで登場した森の風゜さんのパンをおみやげに。画像の舞茸のパンもとても美味しかったですよ(*^^*)

檜原村は広いのでまだまだ見どころがたくさんありそう。多摩市からクルマで1時間ちょっとのドライブでこの景色に出会えるのはうれしいですね~(*^^*)お天気の良い休日の朝「今日どこいこうかな~」と思ったらぜひ♪

今回訪れたお店の情報


※キャプチャです

1. ヴィッラ デルピーノ(villa delpino)


2. 檜原とうふ ちとせ屋
http://www.hinohara-tofu.com/

3. 森の風゜

関連コンテンツ

-たまログ, ランチ, 西多摩・青梅・奥多摩
-, ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.