ラーメン 立川

立川 鏡花|極(きわみ)つけ麺/コインP

投稿日:

つい先日もご紹介した立川にあるラーメンの名店「らーめん愉悦処 鏡花」へ再訪です。10日ぶりですが、どうしても「つけ麺」を食べたくて行ってきました!

スポンサーリンク

アクセスと店内の雰囲気

「らーめん愉悦処 鏡花」は、立川駅南口から徒歩で約7分くらいのところにあります。

専用駐車場は無いので近隣のコインパーキングへ。このあたりは駐車場が点在していて便利。今回は前回よりもちょっとだけお店に近いパーキングに停められました♪

開店時間の11:30ちょっと前でしたけど、すでにオープンしていたので店内に入るとお客さんは誰もいなくて、、もしかして一番乗り?( *´艸`)

赤い暖簾をくぐって店内に入ってすぐに券売機があります。

前回から食べたかった「極(きわみ)つけ麺」をポチッと。鶏白湯があるのに気づき・・「おお♪次回はこれかな~^^」なんてしばし券売機を眺める。後客がなかったのでちょっとゆっくり見てしまった(*^^)

若い女性のスタッフがなんだか緊張気味に案内してくれます。新人さんかな?(^-^)

カウンター席のみの18席で、店内は薄暗くて雰囲気ある空間です。最初は慣れなかったけれど、この暗さと雰囲気は居心地が良くて好きになりました(^^♪

食券とポイントカードを渡してお冷を一口。

極(きわみ)つけ麺

スポンサーリンク

席に座って待っていると次から次にお客さんが入ります。暑いせいか「つけ麺」を注文する人が多いですね。

極(きわみ)つけ麺 1,000円

うーん!このライトの効果もあるのか、とても美しいビジュアルです。お!ラーメンの具が全部つけ汁の中に入っているタイプですね。

つけ汁。

中に、大判チャーシュー1枚、カットされたチャーシュー、メンマ、三つ葉、味玉が入っています。極 醤油ラーメンと同じ具ですが、カットされたチャーシューが入っているところだけが違うようです。

スープ。濃いですが、つけ麺のつけ汁なので当然ですね。味も濃いと思うので、このまま飲んだりはしていません笑。

麺が美しい!平打ちの中太麺。表面がつやつやしていて見るからに美味しそう。

スープに麺を投入~♪

まずふくよかな鶏の香りがふわっとして、後から・・これは節系かな、少し酸味のある味と香りが追いかけてきます。そして、やっぱり出汁と一緒になっている醤油タレが美味しい!この味はホントに好きな味です。

平打ちの中太麺はつるつるもちもち!冷水でしめているためか、温かい「極 醤油ラーメン」の麺よりもモチモチ感が強い。

う~ん、これは唸る美味しさ。三つ葉の香りもいいですね。つけ汁がワタシにはほんのちょっとしょっぱいかな。このくらいの濃さの方がパンチもメリハリもあって旨い!のでしょうけど、個人的にはもう少しつけ汁がまろやかだったらもっと良かったなと思いました。

とは言え、美味しさの次元が高く、箸が止まりません(≧∇≦)

最後のお楽しみ♪味玉。鏡花さんの味玉もですが、チャーシューもメンマも、トッピングの具ひとつひとつがとても美味しい!

そしてスープ割。新しい三つ葉が乗っていました。美味しい出汁と三つ葉の香りで余韻に浸ります。はぁ~やっぱり美味しいな♪

・・・最後にスープ割をいただいた時に、最初からスープを少し足してもらえば良かったんだと気づきました(*ノωノ)そうすれば自分の好きな濃さで食べられたのに・・と、まだまだ未熟者のワタシです(^^;)次回はそうしてみます。

立川「らーめん愉悦処 鏡花」さんの「極(きわみ)つけ麺」、美味しくいただきました。次回は鶏白湯を食べてみたいです。ごちそうさまでした!

「鏡花」店舗詳細と関連記事

関連コンテンツ

-ラーメン, 立川

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.