ラーメン 東大和

東大和|ラーメン大冬樹(ダイトウキ)本店~煮干し中華そば+味玉/P8台

投稿日:2017-01-13 更新日:

今回は東大和!多摩市、八王子、日野にはよく出没しますが、実は東大和にも度々訪問。食べログでも評価の高い人気ラーメン屋さん「ラーメン大冬樹(ダイトウキ)本店」に初訪です。

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

「ラーメン大冬樹」は、東大和市、多摩モノレールの桜街道駅と上北台駅のちょうど中間くらいの位置にあり、歩くと15分ほどかかりそうな距離。

クルマの場合、多摩市方面からだとどうしても立川を抜ける必要がありますが、ワタシは東大和へはいつも国立を抜けて行きます。多摩モノレールの下を上北台方面に走り、桜街道駅の次の信号「上北台団地東」交差点を右折し、中央通り4つ目の信号「中央4丁目」交差点を左折してすぐ右手にあります。

専用駐車場が8台あるので車が便利かな。

勝負中!気合いを感じます。

店内雰囲気とメニュー

ドアを開けるとふわ~っと煮干しが香ります。

入ってすぐ券売機があるので食券を購入。今回は「煮干し中華そば 味玉800円」と「ローストビーフ丼(中)370円」をチョイス。今回は夫と一緒なので丼ものも食べられるのでうれしい。

店内に入るとそこはマリンな空間!!!うわー想像と全然違う!まるで江の島のカフェに来たかのようです♪カウンター席の他にテーブル席が3卓。家族連れでも、女性おひとりさまでも入りやすい雰囲気です。

女性スタッフの方が笑顔でテーブル席に案内してくださいました。接客も明るくていいですね。テーブル席にあったメニュー。鯛白湯も美味しそう!

煮干し中華そば+味玉&ローストビーフ丼(中)

スポンサーリンク

「ラーメン大冬樹」の店主さんのプロフィールがあり、様々なお店で修行されて現在に至ることがよくわかります。独立する前は武蔵野市「ラーメン大山家」で初代統括店長を任されていたとのことです。

キタ━(゚∀゚)━!

煮干し中華そば 味玉 800円
ローストビーフ丼(中)370円

ローストビーフ丼は大・中・小とあって全て同じ値段です。これはご飯の量が違います。今回は夫とシェアするので「中」をチョイス。

超レアでやわらかく肉肉しい!

ブラックペッパーが効いていますが、上に乗った卵黄と添えられたマヨネーズソースがコクとまろやかさを生み出してこれは

ウマーーーい♪

夫と争うように食べました(笑)

煮干し中華そば 味玉(゚∀゚)!

美しいビジュアルです。煮干しがふわ~ではなくぶわーっと香ります(≧▽≦)

ズームアップ!大き目のバラチャーシュー、ほうれん草、メンマ、海苔、葱、そして味玉。ほうれん草におおっ!?とプチオドロキ。

まずはスープ。醤油だと思うんですが、淡い色の透き通ったスープです。一口ズズズッと。

確かに醤油の香りがしますが、煮干し感がスゴイ!これ表面の油も煮干しなのかな?以前は背油も入れていたみたいなんですが、それがなくなったことでネット上の評価が上がっていましたね。このスープには背油が無いほうが合うということなんでしょう。

エグミや苦みなどは全く感じず、品がありながらもパンチも効いて美味しい。

テーブル席にあった説明書き。マイワシとカタクチイワシの良い部分を引き出しているとのことで相当のこだわりを感じます。

麺は白くて細めで表面はプリプリ。歯ごたえはそこまでなく噛むとプツッと小気味よく切れる感じで繊細。スープとよく合っていると思いますが、結構しっかり歯ごたえのある麺が好みなのでワタシにはちょっと物足りない感じかな。

大き目のバラチャーシュー。とてもやわらくてとろっとろです♪それから、ほうれん草がとても合いますね。ほうれん草と言えば家系ラーメンの定番ですが、煮干しにもよく合って美味しいです。

ラストは味玉。黄身がほどよくとろっとしていて美味。
 

正直、一口目のスープはレンゲに油が多めに入ってしまったのか、ん?んんん?な感じでした。煮干し感はスゴイんだけどその旨味と風味を油が邪魔している、みたいな感じで。ただ途中から、繊細な醤油タレの風味と煮干しのコラボの輪郭がハッキリとしてきて一気に「ウマーーーい♪」に変わりました。

油って大事なんですね。最初に油を掬ってしまったようで、次回はバランスよくいただきたいと思います(*^^*)

東大和ラーメン大冬樹さん、ごちそうさまでした!またうかがいます。

店舗と地図と駐車場情報

ラーメン大冬樹(ダイトウキ) 本店
東京都東大和市中央4-962-12 エクセル 102
042-516-9677

上北台駅と桜街道駅のほぼ中間

営業時間 11:00~21:30
定休日 水曜日
駐車場 有(店舗前6台/第2駐車場2台)
お店HP http://blog.goo.ne.jp/chikugohiroki
※2017/1月現在の情報です。

関連コンテンツ

-ラーメン, 東大和
-, ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.