たまログ カメラ・写真

ミラーレス一眼カメラデビュー!いろいろ撮ってみたキャノンEOS M10

投稿日:2017-04-18 更新日:

とうとう買っちゃいました(≧▽≦)ミラーレス一眼カメラ!キャノン「EOS M10」。初のデジタルカメラです!購入を考えたキッカケは、スマホ撮影で食べ歩きブログを始めて8か月が経ち、「もっと美味しそうに撮りたい!」と思ったこと。それにはやっぱり明るいレンズが欲しいと。それにデジカメ初心者&ミラーレス一眼初心者なので、気軽に持ち歩けてあまり難しくないものがいいなとも思いました。

購入後は大興奮状態のまま毎日カメラを持ってフラフラ笑。これがまた楽しー♪いろいろ撮ってみましたーーー!

スポンサーリンク

ミラーレス一眼カメラ「キャノン EOS M10」

Canon EOS M10。

結構小さいです。そして軽い。

購入したのは2本のレンズがついている「ダブルレンズキット」というもの。

15-45mmのズームレンズと22mmの単焦点レンズの2本。22mmの単焦点レンズの方はパンケーキって呼ばれていて、日々美味しいモノをTwitterやブログにアップしているワタシとしてはこの名前だけでもテンション上がる!

散歩しながら・・

ちょうど桜の季節。青空に映える桜色。

菜の花。ボケ具合がキレイ。

こんなのも。これはクリエイティブフィルターの「トイカメラ風」というモードで撮ってみたもの。普段のなんでもない風景がちょっと特別になる感じ。

風景は15-45mmのズームレンズ使用。F3.5-6.3。このF値、これがキャノン「EOS M10」を買いたいと思ったキッカケなんですが、詳しくは後ほど。

その場でスマホからSNSにアップしたい

ワタシはTwitterやInstagramもやっているのでまずスマートフォンに好きな画像だけを取り込みたい。キャノン「EOS M10」はWi-Fi内臓。カメラ自体がWi-Fiのアクセスポイントやらになっていて設定さえしておけば簡単に取り込めるんです。

Camera Connectという無料のアプリを立ち上げて取り込みたい画像を選んで保存!SNSに即アップ!これは本当に便利!

ちなみにワタシの場合、スマホがGoogleフォトと連動しているのでパソコンにアップする手間も省けています。

パンケーキレンズで料理モードで撮る

立川シンボパンのお塩とバターのパン。

質感がしっかり写ってる。これはちょっと感動レベル。やっぱり美味しいモノを撮るのが超楽しい♪

料理やパンなどの美味しいモノの画像はほぼ全て22mm単焦点のパンケーキレンズで撮影。このレンズかなり気に入っています。

ジャムのドーナツ。

質感がスゴイのと、この背景のボケ味。最高です。

スマホ撮影でもある程度近づいて撮影することで背景をボカすことはできます。でもここまでキレイにボカせるかと言えばどうなんだろう。

ラーメン。彩り豊かでフォトジェニック。

キャノン「EOS M10」には様々なシチュエーションに合わせていろいろな撮影モードが選べるんですが、「料理モード」なるものがあるんです。この「料理モード」で撮影すると色鮮やかな画像に。ワタシは美味しいモノは全てこのモードで撮影しています。

※2017年4月11日投稿の記事からミラーレス一眼カメラで撮影した画像を使っています。それ以前は全てスマートフォン撮影。

グッと寄って前ボケ、背景ボケも。22mm単焦点のパンケーキレンズはこれが出来る!

背景のキレイなボケ味も魅力ですが、被写体に思い切ってグッと寄って撮影することで意識的に前ボケも作れます。マクロレンズではないのにマクロチックにも撮れるのはうれしいところ。

美味しそうないちごパフェ。とても明るくキレイに撮れています。

実はこの画像、比較的天井の低い、蛍光灯の下での撮影なんです。暗いとまではいかないけれど、自然光が入らない場所はちょっと暗く感じますよね。

今回、ミラーレス一眼カメラを購入するのに一番望んだのは、明るいレンズ!でした。

これはスマホ撮影で食べ歩きブログをやっている人なら一度は思うことかも。お店によって、さらに座る席によってはとても暗いところもあり、スマホ撮影だとなかなかピントが合わなかったり、撮影できてもブレていたり、とても暗ーい画像になってしまったり。そうなるとせっかくの美味しい料理もそれが伝わらず残念だな~って。

そういう思いがあったので自然光が入らないちょっと暗めな場所でも明るく撮れるカメラが欲しかった。

キャノン「EOS M10」の22mm単焦点レンズのF値は2.0。

F値というのは光の入り具合を数値化したもので、数字が小さいほど明るいレンズになります。要するに光がいっぱい入るので少し暗い場所でも明るく撮れるということ。

決め手はいろいろあったけど、この「F2」が決定打になったのは間違いない笑。

これも美味しそうに撮れました( *´艸`)

クリエイティブフィルターでノルタルジックに

クリエイティブフィルターは、油彩風・水彩風・トイカメラ風・ラフモノクロ・ソフトフォーカス・魚眼風・ジオラマ風の7種類あり、個性的な写真が簡単に撮れるようになっています。

上の画像はトイカメラ風で撮影したもの。この感じもなかなか面白くて気に入っています。同じ被写体をトイカメラ風とジオラマ風で撮り比べてみました!

トイカメラ風。

ジオラマ風。

デジカメ初心者でもなかなかいい感じに撮れました。しかもこれってじっくり撮っているわけではなく、お店の人に許可を得てからお客さんに迷惑がかからないようにササッと撮ったもの。このスピード感も魅力なんです。

キャノン「EOS M10」、特にパンケーキレンズが最高に気に入ってます!食べ歩きブロガーさんには特におすすめのレンズですが、SNSに美味しいモノをアップしている人も世界がぐーんと広がると思いますよ。

ではでは。

関連コンテンツ

-たまログ, カメラ・写真
-, , ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.