カフェ・スイーツ 稲城・新百合ヶ丘

絶品!あまおう苺ごろごろケーキ&生チョコ~ペインズウィック@稲城

投稿日:

多摩エリア、稲城市にある大人の隠れ家のような素敵なケーキ屋さん「パティスリー ペインズウィック(Painswick)」。ワタシは多摩市在住ですが、苺が美味しい時期になると稲城までわざわざ買いに行くお目当てのスイーツがあります。そして、ペインズウィックさんはケーキだけでなくチョコレートも絶品。今回はあまおうタルトと生チョコをご紹介。

スポンサーリンク

アクセスと店内の雰囲気

ペインズウィックさんは稲城市東長沼、川崎街道から1本入った鶴川街道の旧道沿いにあります。最寄駅は南武線矢野口駅もしくは稲城長沼駅で、徒歩10~15分くらい。

クルマの場合、多摩市方面からだと川崎街道を稲城大橋方面に向かって走り「東長沼陸橋」交差点を右折、次の「稲城大橋下新田」交差点を左折してすぐ左側にあります。駐車場は3台分。

外観はとても落ち着いた雰囲気で隠れ家という言葉がぴったり。今回伺ったら、駐車場にあった大きな木が切られていてスッキリした感じになっていました。

店内はそれほど広くなく、温かく落ち着いた雰囲気でお話を聞きながらじっくり選ぶことができます。

詳しくはこちらをどうぞ

博多あまおうのタルト

博多あまおうのタルト1個590円(税込)。

苺が美味しい時期になると登場するのがこちらのケーキ。初めて食べてからこのケーキを目指して訪れています(*^^*)

平日のお昼過ぎに伺ったのですが、残り2個となっていました。それほどたくさんの数は作っていないと思いますが、人気のケーキなので売り切れることもアリです。

大きな苺「あまおう」が4つ!この大きさ伝わるかな?採算合うの?と心配になるくらい苺がごろごろ入っています。

断面。タルト部分はガレットのような感じで外はサックリ、中はしっとりとやわらかめ。フォークがサクッと通ります。このタルト、厚みがあってとてもリッチ。

その上に少量のカスタードクリーム、そして「あまおう」が3個並び、生クリームが乗って一番上に大きな「あまおう」。

苺が甘くてジューシー!いい香り♪苺のさわやかな酸味と甘みに甘さ控えめの生クリームがバッチリ合って最高に美味しい(´▽`*)シアワセ

生チョコレート

スポンサーリンク

そろそろバレンタイン!今年はどんなチョコレートにしようか悩みながらも選ぶのって楽しいですよね(*^^*)

ケーキも焼き菓子も美味しいペインズウィックさんですが、ワタシイチオシは生チョコレート!

今回購入したのは、スイートチョコレート1000円(税込)。まるで石だたみのように並んでいます。

一つが意外と大き目です。ココアパウダーに包まれた生チョコ。

断面。中はしっとりとやわらかいです。口に入れるとやわやわとなめらかな口どけ。生チョコ独特の濃厚さと香り、まろやかさはチョコ好きにはたまりません。

ワタシはブラックコーヒーと一緒に楽しむのが好きです。
 

ペインズウィックさんの生チョコ・スイートチョコレートは通年ありますが、バレンタインの時期は特別なチョコレートが10種類くらい登場します。

無添加でこだわりのとてもフレッシュな生チョコ。バレンタインの時期は2月の第1週目くらいに登場するそうです。(その年によって出る日にちは変わりますのでお店に確認されてください。)
 

稲城市ペインズウィックさんのあまおうタルトと生チョコレート、いかがでしたか?

あまおうタルトは冬の時期~3月くらいまであるそうです。イチゴを使ったケーキは他にもありますので食べ比べをするのも楽しいかも♪美味しいスイーツで素敵な時間を。

店舗情報はこちら

関連コンテンツ

-カフェ・スイーツ, 稲城・新百合ヶ丘
-, ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.