たまログ ランチ

真鶴 三ツ石海岸ドライブ&とれとれ地魚お刺身に舌鼓!

投稿日:

今回は多摩エリアから足をのばして夫と一緒に真鶴へドライブ。7月の三ツ石海岸と番場浦。海が超きれいで大感動。地元の磯料理店でとれっとれの地魚もいただいてきましたよ。

スポンサーリンク

海に行きたい!

夫が少し早めの夏休みを取ったので「どっか行きたいね~」と。猫がいるので泊まりでの旅行はちょっと無理ですが、日帰りならということで…
 

海に行きたい!!!
 

とリクエスト。水がきれいで景色も良くて片道2時間以内の海を探し、神奈川県にある真鶴半島に決定~♪ホントは西伊豆がいいね、なんて話していたんですが、やっぱり遠いのでその手前の真鶴に。

多摩市から真鶴までのアクセス

平日の空いている時間帯なら真鶴半島の先端にある三ツ石海岸まで高速を使っておよそ1時間40分。これ近くないですか?海ってこんなに近いの?なんて驚いてしまったワタシたち。

Googleマップのキャプチャです。

大まかな流れとしては、首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎~大栄)⇒海老名JCT⇒小田原厚木道路⇒西湘バイパス⇒真鶴道路⇒県道739号線。

途中、時々分岐があるのと、有料「真鶴道路(真鶴ブルーライン)」の料金所はETCが使えず現金を手渡しなのでそこだけちょっと緊張しましたが、
すんなりとたどり着きました。
 

駐車場は、「ケープ真鶴」という施設の駐車場を利用。「第一駐車場、約70台」「番場浦駐車場、約70台」の2ヶ所ありますが、ワタシたちは番場浦駐車場へ。

今回は無料で停めることができましたが、夏期は有料(1日500円)になるそうです。詳しくはケープ真鶴のウェブサイトをご覧くださいね。

ケープ真鶴
http://cape-manazuru.com/

三ツ石まで歩いて渡れちゃう?

番場浦の駐車場に車を停めて、階段を降りるとすぐにこの景色!

真鶴半島はこぢんまりとした半島で車なら短時間でぐるりとまわれちゃいます。歩いて散策する人も多いみたいですよ。
 

その真鶴半島の先端にあるのが「三ツ石海岸」。画像の先端に映っているのが「三ツ石」なんですが、干潮時はトンボロ現象と言って普段は海によって隔てられている陸地と島が干潮時に干上がった海底で繋がる現象が見られます。要するに地続きになって歩いて渡れるということ。

この日のこの時間がちょうど干潮時で、文字通り地続きになっていました。
 

渡れるーーー!!!ヾ(o´∀`o)ノ
 

なんて喜んで夫と一緒に歩き始めたのですが…とにかく
 

岩が半端ないって!(^_^;)
 

マリンシューズを履いていたのですが、歩を進めるうちに足がじわじわと痛くなり…すぐそこに見えている三ツ石がはるか遠くに感じ、情けないことについに足が止まってしまいました(笑)

せっかく三ツ石まで歩いて渡れるチャンスだったのに断念(汗)でもキレイだったな~♪

とれとれ地魚お刺身定食!

スポンサーリンク

ようやくお昼ごはん♪今回はとれとれの地魚をいただいてきました!

場所は琴ヶ浜海岸の向かいにある「いずみ」さん。

メニューはいろいろありましたが、今回は「地魚刺身定食」の「竹:2600円」をチョイス。それとは別に「サザエのつぼ焼き」がどうしても食べたくてこちらも注文。

鯖のおぼろ

これは珍しいサバのおぼろ。鯖を使ったでんぶ(田麩)というと想像しやすいかも。

青菜と舞茸をさっと煮たもの

鯵の南蛮漬け

自家製のイカの塩辛

この塩辛、めちゃめちゃ美味しかった♪

地魚のお刺身盛り合わせ

桶のようなものに入っていて、結構なボリュームです。このお値段でこの盛りにはビックリしました!

・金目鯛
・鯵
・いさき
・イナダ
・ホウボウ
・かんぱち
・トビウオ

どれもとても味が濃くて新鮮。久しぶりの美味しい魚に笑顔も箸も止まらない(笑)

別注文のサザエのつぼ焼き

これで350円ってうれしい限り。肝がね、ウマいんだよね( ´艸`)

ご飯とカニの味噌汁

たぶん男性はご飯1杯では足りないかもです。夫もご飯をおかわりしていました。

帰りは温泉へ

キレイな海を見て、夫はシュノーケリングも楽しみ、美味しい磯料理もいただいて、さらに!ちょこっと足を延ばして湯河原温泉に立ち寄って帰宅しました。

1日あればこんなに遊べちゃうんですね。

また行きたくてこの1週間後にまた行っちゃいました(*ノωノ)今後も定期的に訪れたい場所です。

店舗と駐車場情報

いずみ
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1027

地図

営業時間 
<月・木~日> 11:00~19:00 <火> 11:00~17:00

※材料がなくなってしまった場合、早めに閉店する場合有り。18:00時以降に来店される場合は要電話。

定休日 水曜日

駐車場 有(店舗隣に数台)
お店HP http://www.izumi.burari.biz/
※2018/7月現在の情報です。

関連コンテンツ

-たまログ, ランチ
-, ,

Copyright© たまいぶするー , 2018 AllRights Reserved.