たちばな家わんたんめん

ラーメン 檜原村

檜原村ランチ たちばな家の手打ちラーメン/P5台

投稿日:2020-10-22 更新日:

今回は夫と一緒にバイクで檜原村まで行ってきました。いろいろ回って、お腹ペコペコ!ランチは夫のリクエストで『たちばな家』さんのラーメンです♪檜原村には美味しいイタリアンや、お蕎麦屋さん、パン屋さんもあってめっちゃ悩みますが、ちょっと肌寒くなってくるとやっぱりラーメンが食べたくなりますね。

スポンサーリンク

檜原村の山の景色

檜原村の山の眺め
Canon EOS M10 ƒ/10 1/400 20mm ISO160

檜原村は東京都唯一の「村」。そこまで足繁く通っているわけではないですが、雄大な景色が大好きで時々訪れています。バイクの免許を取ってからは夫婦ツーリングを楽しんでいます。

画像は、払沢の滝近くの峠の茶屋へ向かう道の途中の眺望。ちょこっと降りて撮影できるのがバイクのいいところでもありますね。

この日は少し肌寒かったものの、よく晴れていて、雄大な景色を堪能しました。

アクセスと店内の雰囲気

檜原村たちばな家

『たちばな家』さんは檜原街道の橘橋交差点近くにあります。看板も出ていてわかりやすかったです。

駐車場は店舗横に3台、橘橋交差点付近のガレージ下に2台の計5台。私たちは、店舗横が空いていたのでそこに停めました。

店内は、和食屋さんのような雰囲気で、メニューから選んで注文し、後で会計というスタイル。お店入って突き当りの窓側のカウンターはとても景色が良さそうでした。

メニューは、手打ちらぁめん各種(醤油・塩)と、川魚の塩焼き定食や焼肉定食、丼物などもあって、ラーメン食べに来たのに川魚好きのワタシはここでちょっと悩む~w やまめの塩焼きめっちゃ食べたい!

手打ち中華めん わんたんめん

スポンサーリンク

やまめの塩焼きも魅力的でしたが、ここはやっぱり手打ちらぁめんをいただかないと。というワケで「わんたんめん」(900円)にしました。わんたん大好き♪

わんたんめん

わんたんめん♪

手打ち麺

薄い琥珀色のスープ。さっぱりとした醤油味で、とても懐かしい香りがします。昔、ラーメンと言えばこんな感じだったような…。

油も少なめで、優しい味。いいなぁ~これ。なんかホッとする。これは子どもから大人まで幅広い人が好きな味だろうなぁ…(*^^*)

麺は手打ち麺で、想像よりもちょっと細めの中細麺。もちもち、というより、つるつるむちむちという感じで、あっさりスープと絡んでとっても美味しい。

わんたんめんのワンタン

キタ――(゚∀゚)――!!わんたん♪

あ、ちゃんとひき肉が入ってるワンタンだ~!ちゅるるんとあっという間に胃袋へ(笑)…あ~、もっとちゃんと味わって食べれば良かった(いつものことだけど)。

ちゃーしゅーめんと驚きの半ライス

ちゃーしゅーめん

夫が注文した「ちゃーしゅーめん」(1100円)。

やわらかいチャーシューがもりもり!これも美味しそうだ~(*ノωノ)

平日だと丼物がついたお得なランチセットがあるようですが、この日は日曜日。ラーメン+ご飯ものが食べたい夫にとっては残念( ;∀;)半ライス(150円)も一緒に注文です。でもこの半ライスが…

半ライスセット

半ライス(150円)。

え!ご飯の他に肉じゃがとお新香が付いている!これで150円?( ゚Д゚)!!これはめちゃめちゃうれしい♪

それに、このご飯、お米の粒が立っていて、つやつやでとっても美味しそうでした。

たちばな家さんの窓の外は渓谷になっています。今回は、窓側の席ではなかったのですが、お客さんがいないときに覗いたらものすごい高さでした。川のせせらぎは窓側でなくてもよく聞こえてきて、自然の中でいただいている感を堪能できましたよ。次回はぜひ窓側でいただきたい。たちばな家さん、ごちそうさまでした!

店舗情報

檜原村たちばな家入り口

たちばな家
東京都西多摩郡檜原村5574
042-598-0029
JR武蔵五日市駅から西東京バスで本宿役場前下車

営業時間 
11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 5台(店舗横3台、橘橋交差点付近2台)
※2020/10月現在の情報です。

関連コンテンツ

-ラーメン, 檜原村
-,

Copyright© たまいぶするー , 2020 AllRights Reserved.