ラーメン 多摩市

麺部 しば盛|お正月限定カニラーメン&冬限定牡蠣らーめん@多摩市

投稿日:2017-01-15 更新日:

もうかなりヘビロテになっている多摩市乞田にある大人気ラーメン屋さん「麺部 しば盛」。完全にワタシたち夫婦のホームとなっております(*^^*)いつもは魚薫(さかなくん)ラーメンを食すことが多いですが、限定が出ると迷わずチョイス。しば盛さんのラーメンはどれも美味しいし、無化調なのもうれしい。今回は冬ならではの限定2種をご紹介。

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

「麺部 しば盛」は、多摩ニュータウン通り沿い「愛宕交番前」交差点近くにあり、駐車場は12台と広々。

詳細はこちらをどうぞ

冬限定牡蠣らーめん

牡蠣らーめん950円。

分厚い肩ロースチャーシュー、海苔、葱、カイワレと何やらペースト状のものが乗っています。

牡蠣の姿はどこにも見当たりませんが・・少し濁りのあるスープを一口すすると牡蠣のいい香りがぶわ~っと吹き抜けます。

麺は信州産小麦100%の中細ストレート。心地よい歯ごたえで、スープもしっかり持ち上げてくれて、麺自体の美味しさも楽しめる逸品。そしてしば盛さんの分厚いチャーシューはいつ食べても本当に美味しい。

ズームアップ!

手前の海苔の上に乗っているもの、これが牡蠣のペーストです。宮城県石巻産生食用牡蠣をペーストにしてスープに溶かしている上に、さらにこのペーストが乗っている。追い牡蠣ペースト!(≧▽≦)タマラーン

この牡蠣ペーストはおそらく肝の部分を中心に細かーく細かーくしてあるもの。これを徐々にスープに溶かしながら食べるもよし、レンゲに麺を乗せ、その上にこのペースト、さらにスープを掬って口の中に放り込むもよし、どんな風に食べてもめちゃめちゃ

ウマーーーい♪

さらに!食べ進めていくと丼の底にたくさんの細かい牡蠣の身がまるで海の底に眠る宝のように潜んでいます。麺を半分くらい食べたら、丼の底の牡蠣を麺ですくい上げるように食べると超シアワセ。

しば盛さんの限定牡蠣らーめん、ぷりぷりの牡蠣の姿は無いけれどラーメン全体からありありとその姿を感じとれる最高の一杯です。

冬限定ですが、冬の時期いつもあるわけでなく、不定期に登場します。通っていると偶然この日に当たることもありますが、しば盛さんのFacebookに載ることもあるのでチェックしてみてください。

麺部しば盛 Facebook

お正月限定カニラーメン

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。ってもうこれを書いているのは1月も中旬ですが、お正月明けて、しば盛ラーメン食べ初めに伺ったらなんとお正月限定カニラーメンが!迷わずチョイスしました♪

キタ━(゚∀゚)━!お正月限定カニラーメン!1200円。

蟹、イクラ、チャーシュー、カイワレ、葱が乗っています。もう見た目が豪勢ですね。蟹とイクラ!これをラーメンにするしば盛さんがスゴイ( ゚Д゚)

まずはスープをズズズッと。あ~・・蟹の繊細な風味がします。蟹は前面に出ているのではなくあくまでも控えめ。なのに確かな存在感。この繊細さがたまらないです。

そして、蟹&イクラ!どうやって食べたらこの豪勢なラーメンをガッツリ堪能できるんだろう?と考えました。このイクラをちまちま食べていたら熱が入ってしまうし、、と迷っている時間すらもったいない!せっかくなんだからこうやって食べるのが一番なのだ!

というわけで、蟹の身とイクラをグワッとレンゲに乗せて一口でガッツリいかせていただきました(≧▽≦)
 

・・・あぁっ!!!
 

とここで隣に座って魚薫ラーメンを食べていた夫から突然声が。何事かと振り向き

「どうしたの?」

『いや、それをそういう風に一口で食べちゃうの?って思って』

「こうやって食べるのが一番美味しいの」

『もっとじっくり楽しまないの?』

「ちょっとずつ食べてたら蟹もイクラも堪能できないの」

( *´艸`)

それにしても、蟹の身もイクラもたっぷり!一口だけでなくもっとイケました。蟹の身をスープに浸して食べるととても美味しい。いやー、贅沢です。帰り際にしば盛さんに声を掛けてみると、「お正月くらい豪勢にいかないと!」と笑顔で返してくださいました。

そうですね、たまにはこういう贅沢もいいですね。

最後、スープの底に残っていたイクラもスープも全て残らず楽しみました。また来年も食べたい美味しさ。しば盛さん、ごちそうさまでした!

「麺部 しば盛」関連記事



関連コンテンツ

-ラーメン, 多摩市
-, , ,

Copyright© たまいぶするー , 2017 AllRights Reserved.