バイク日記

第一段階シミュレータ教習~みきわめ:アラフィフ小型二輪AT教習④

投稿日:2020-07-13 更新日:

初回ATを2時間オーバーの計3時間で完了し、次は第一段階2限目シミュレータ教習、そして3時限目第一段階みきわめと進みます。

原付二種、小型二輪ATの教習カリキュラムって、合計8時間(セット教習があるので実質9時間)で、そのうちシミュレータ教習が3時間なので実際にバイクに乗るのはたったの5時間なんですね。

初回ATをクリアできた後、次のシミュレータ教習の予約がなかなか取れず…(泣)まともに取ろうとするとなんと約3週間後Σ( ̄□ ̄|||)……!

混雑しているとはいえ、これじゃいつになったら免許が取れるのかな…。としょんぼり。

◎前回までの記事◎
→ アラフィフで初めてのバイク:小型二輪AT教習①
→ なぜアラフィフでバイクに乗ろうだなんて思ったのか:小型二輪AT教習②
→ 初回ATいよいよ実車!からの2時間オーバー↓:アラフィフ小型二輪AT教習③

その手があった!キャンセル待ち

私は教習時間の45分前には到着して、配車手続きを済ませるようにしています。二輪ラウンジで待っていると、よく顔を見る人が座っていました。思い切って声をかけてみると、「キャンセル待ち」をしているとのこと。

キャンセル待ち?

予約がなかなか取れないから来られるときはキャンセル待ちに来ているとのことでした。

そうか!その手があるんだ!

とちょっと感動して、詳しく尋ねてみると、とても丁寧に詳しく方法とかコツを伝授してくださいました。ものすごく親切に教えてくださり、この日から教習生活がガラッと変わったのでした(*^^*)

私は主婦の傍ら、家でWebサイトやブログを運営する人ですから時間はたっぷりあるのです。「東急自動車学校」さんのラウンジは広くてキレイでドリンクやフードもあります。さらに、Wi-Fi完備でコンセントもあります。

「そうだ!パソコンを持ってこよう。記事を書きながらキャンセル待ちするのもアリだよね。」と、早速夫にレッツノートのモバイルPCを私用にセッティングしてもらい、それを持って朝一番で並ぶ、という生活が始まりました。

最悪Wi-Fiがなかったり、上手くつながらなくても、記事を書くだけならオフラインでもOKですからね♪

でも、キャンセル待ちをしてもなかなか思ったようには取れないんですけど(^_^;)それでも、なんだか楽しいんです、大学生に戻ったような感じで。

2時限目 シミュレータ教習①

第一段階2時限目のシミュレータ教習は、キャンセル待ちで取れました~(´∀`*)ヤター

普通は3人くらいの教習生が一緒らしいんですが、私ひとり(ちょっと心細い)。シミュレータ教習は、室内で行うもので、グローブのみ用意してヘルメットは必要なかったです。タイヤの無いバイクの前に大画面がある、といったような感じ。ネット情報では「まるでゲーム」「画面酔いする」などなど書いてありましたよ。

原付二種、小型二輪ATのカリキュラムは8時間ありますが、そのうちの3時間がシミュレータ教習で、今回は1回目。カーブ走行についての講義と、シミュレータ機を使っての模擬走行(というのかな?)をやりました。

感想としては、結構リアルだな~って思いました。実際に走った時とは感覚は違いますけど、操作はとてもリアル。画面酔いをする人が結構いるらしく、教官から時々「大丈夫?」と気遣っていただきましたが、全く酔うことはなかったです^^最後に練習用のコース図を渡され、次までに覚えます。

3時限目 第一段階みきわめ

さて、ドキドキのみきわめです。3時限目は「A二輪1」と書いてあったんですが、これが第一段階を習得して、第二段階に進めるかどうかを見極める教習になるんですね。

「コース覚えてきた?」と聞かれ、「ハイ!」と元気に答えるワタシ。第一段階みきわめまではちょっと日にちが空いたので、しっかりと覚えることができました~(*^^)v

最初は慣らし運転をして、その後コースを走っていきます。特に教官に追尾されることなく、「マイペースで練習している」ような感じで走行。クランク・S字・一本橋・坂道発進…と、特にミスもなくクリア。と言っても、細かいところを言えば、クランクで足をついてしまうことがあったり、S字出口の左折で膨らんでしまったりはありました。一本橋は、落ちることはなくなりましたが、課題はタイム。小型二輪ATは15mの一本橋を5秒以上かけて渡りますが、4秒台が多く、あと一歩かな~。

「みきわめ」がどんな基準かは知りませんが、時間が来て教官から「〇〇さん、じゃあ次はシミュレータね!」と言われて、「えっ!第二段階ですか?」って聞き返してしまいました(^_^;)無事に第一段階みきわめOKです(´∀`*)ヤター

ここまで来ると意外と順調じゃん♪

最初の「初回AT」で2時間オーバーしたときの落ち込みようとは打って変わってゴキゲンなワタシなのでした笑 でも、この後再度「ドーン!」と落とされますのでお楽しみに~(* ̄▽ ̄)

次の教習日記 → 第二段階ケーススタディから急制動:アラフィフ小型二輪AT教習⑤

関連コンテンツ

-バイク日記
-,

Copyright© たまいぶするー , 2020 AllRights Reserved.