浅間坂 木庵

檜原村 蕎麦

浅間坂 木庵 檜原村絶景の癒し処でいただく石臼挽き蕎麦/P有

投稿日:2020-11-16 更新日:

浅間坂木庵(せんげんざかもくあん)さんの存在は、檜原村に夫婦で通いだしてしばらくしてから気づきました。夫婦でツーリングをするようになってから、自然を感じながらのんびりと走りたくていろいろと調べていく中で『浅間坂 木庵』さんという美味しいお蕎麦屋さんがあるらしいと知ったんですね。今回の檜原村ランチは、『浅間坂 木庵』さんのお蕎麦と標高695mからの絶景をお届けします。

スポンサーリンク

浅間坂木庵さんへのアクセス

※浅間坂木庵さんに実際に訪れた際の【走行動画】をアップしています。良かったら参考にしてください(・∀・)

あきる野方面から檜原街道を檜原村方面に進み、橘橋交差点を左折。そこから結構な距離を走った右側に『浅間坂 木庵』さんの看板があるので、そこを右折。ここの右折は、左の急カーブ。対向車が見えにくいのでカーブミラーをしっかりと確認します。

浅間坂 木庵 アクセス

※動画からの画像。(夫が写ってます^^;)

しばらく進むと、林道「入間白岩線」の起点に到着。『浅間坂 木庵』さんは、檜原村の林道「入間白岩線」の途中に入り口があります。

浅間坂 木庵 アクセス

ここから入っていきます。え?ここ行くの?と言いたくなるような結構な急坂…激坂(;'∀')ダイジョウブカワタシ

かなりの急勾配で、初心者ライダーのワタシはもうド緊張!途中、2回の急カーブを越えて、3回目のカーブを抜けてすぐに入り口が出現します。

浅間坂 木庵 アクセス

ここを右に入ります。右の急カーブ+右折なので、バイクだと感覚的にはほぼ右旋回のような…。さらに急坂ですので、ここは慎重に。。

浅間坂 木庵 アクセス

右手にお店が見えます。その奥が駐車場になっています。

木庵駐車場 バイク

◎浅間坂木庵さんまでの道のり【走行動画】◎

テラスからの絶景

木庵 テラス

駐車場のそばにはとても素敵な和風テラスがあります。雰囲気ありますよね。

木庵 テラスからの眺め

そのテラスからの景色がスゴい!まさに絶景!!

バイクで登っているときはめちゃめちゃ緊張したけど、そんな気持ちも吹っ飛びますね(*^^*)

お店の雰囲気

浅間坂 木庵

やっと着きました~♪

今回、予約をしていないので、どうかな~?と思っていると、ちょうどお店の人が出てきて「大丈夫ですよ^^」と。良かった!

『浅間坂 木庵』さんは、民宿でもあり、日帰りのお風呂もあるそうです。お風呂に入って美味しいお蕎麦をいただくのもいいですね。

木庵 お庭

味のある看板や説明書きも。

木庵 浅間山の湧き水

浅間山の湧き水。

木庵 店内

玄関の外で靴を脱いでスリッパに履き替えて中へ。テーブル席と小上がり席があります。

木庵 絶景を望む席

ここからも絶景が!

畳敷きの小上がり席が2つあって、この日はすでに2つとも予約席に。でも1つが13時からの予約で今は空いているとのことで座らせていただきました。

今回は平日の早い時間ということもあり空いていましたが、やっぱり確実にいただくには予約をした方がいいですね。

手作り味噌田楽と柚子

木庵 柚子

最初に出てきたのが柚子。「ゆずを甘く煮てみたの」「どうかな~お口に合うかな?」と、女将さんらしき人がとても気さくに話しかけてくれます。

これがとてもさわやか。ゆっくりと食べたいのに、夫がバクバクと食べちゃうんですよ(笑)「ちょっと💢もうダメ」と小鉢を取り上げると、「食べないから要らないかと思った」って( ̄▽ ̄;)いやいやいや、ゆっくり食べたいのよ。

木庵 手作り味噌田楽

手作りこんにゃくの味噌田楽。刺身こんにゃくもオススメとのことで迷ったけど、この日は寒かったので温かい味噌田楽にしました。

木庵 手作り味噌田楽
木庵 手作り味噌田楽

檜原村ではもう何回か手作りのこんにゃくをいただいていますが、どれも美味しいんですよね。お店によって歯ごたえとか香りが様々でこれもまた楽しい。

『木庵』さんの味噌田楽もめちゃウマで、これだけの量があっても2人であっという間にペロリです。

石臼挽き蕎麦

スポンサーリンク

『浅間坂 木庵』さんのメニューは、石臼挽き蕎麦の他にも「おいね飯」や、塩焼きやまめが付いた「山菜御膳(要予約)」など魅力的なものがあって本当に迷ってしまいます。今回は初なので、お蕎麦を。

木庵 石臼挽き蕎麦

石臼挽きそば(850円)

薬味にネギと山葵と柚子がついてきます。

木庵 石臼挽き蕎麦

えっ!?太い( ゚Д゚)!!

そう、『木庵』さんのお蕎麦は手打ちの極太蕎麦。見た感じはまるでうどんのようです。

木庵 石臼挽き蕎麦

山葵をつけていただきます。

お!コシのあるしっかりとしたお蕎麦です。いい香り♪山葵が優しい。

そして、薬味の柚子も…すごくいい。ほんのちょっと入れただけなのに、最後まで爽やかに香ります。柚子ってお蕎麦に合うんですね。

木庵 大盛り蕎麦

夫が注文した、石臼挽きそば 大(1200円)。

大盛りは普通盛りの約1.5倍の量だそうですが、見た目は2倍くらいありそうな感じ。木庵さんのお蕎麦を存分に堪能できそうです♪

木庵 筍の煮物

そして、おまけで出してくださった筍の煮物。掘り立てのタケノコって、新鮮な香りと力強い風味がしますよね。まさに野性味あふれる香り。少し甘めの味付けに心がほっこりします。

今回はお蕎麦と手作りこんにゃくをいただきましたが、次回は檜原村ならではの旬を詰め込んだ季節の味「おいね飯」をいただきたいと思います。

標高695mにある『浅間坂 木庵』さん。和風テラスから望む絶景、女将さんやお店の方の気さくで温かい接客、そして美味しいお蕎麦とお料理。心もお腹も満たされました。木庵さん、ごちそうさまでした!

【追記】おいね飯をいただいてきました!~ひのはら季節の味

というわけで久しぶりに行ってきましたので【追記】です。夫と一緒に念願の「おいね飯」をいただいてきました。
メニューの写真を見ると結構盛りだくさんだったので、おいね飯(ごはんを蕎麦に変更)と石臼挽き蕎麦を注文し、おいね飯は夫婦でシェア。

浅間坂 木庵 おいね飯

ひのはら季節の味 おいね飯 2100円(白ご飯と味噌汁の場合は1600円)

ひゃあ~♪やっぱりもりもりです!さらに石臼挽き蕎麦がつきます。

浅間坂 木庵 おいね飯

たけのこ、山菜の煮物は優しい味わい。刺身こんにゃくはぷるぷるやわらかでつるるんと入っていきます。みずみずしい……!!なんて美味しいこんにゃくなんだろう。

そしてこの天ぷらの量!これで1人前です♪抹茶塩でいただきます。
この日の天ぷらは、「イワタバコ、ユキノシタ、バジル、ウド、ヨモギ、ウルイの花、カボチャ、ニンジン」。どれも美味しかったんですが、ここで採れたというバジルと可愛らしいウルイの花がめっちゃ美味しかったです。

石臼挽き蕎麦も相変わらず美味しくて、目の前に広がる絶景を観ながら締めの蕎麦湯をいただき「またここに来られて良かったなぁ」としみじみ。お蕎麦もおいね飯も出てくるまでに時間がかかるのですが、ここに来てゆったりとした時の流れを感じるのも楽しいです。

店舗情報

浅間坂 木庵 全景

浅間坂 木庵
東京都西多摩郡檜原村数馬2312
042-598-6201

営業時間 
11:30~17:00
定休日 月・火・水曜日
※営業日、時間などは変更になる場合もありますので来店前にお電話などでご確認ください。
(2020年は12/4が最終営業だったようです。来店される方は事前に確認ください。)
駐車場 有
※2020/11月現在の情報です。※2020/12/16加筆修正※2022/7月加筆修正

関連コンテンツ

-檜原村, 蕎麦
-, ,

Copyright© たまいぶするー , 2022 AllRights Reserved.